dict

SKK dictionary files gh-pages

0. 各辞書の概略

SKK では個人の環境に応じて、また個人のニーズに応じて様々な辞書が利用できます。 例えば…

各辞書は、skktools を使って加除ができます。 併用したい辞書をマージし、あるいは辞書の引き算をすることでスリム化を図りましょう。

複数の辞書を検索指定できる skk 辞書サーバもあります。

SKK 辞書の誤り、追加すべき候補、エントリを発見された方は多少にかかわらず skk@ring.gr.jp までお知らせください。

1. 基本辞書

SKK 入力のための基本となる、単独で日本語文の入力が可能になるよう設計された辞書です。 サイズが小さなものから順に、SKK-JISYO.S, SKK-JISYO.M, SKK-JISYO.ML, SKK-JISYO.L があります。好みや必要に応じて、どれか一つをダウンロードしてお使いください。

単漢字主義のS辞書と語彙主義のL辞書とでは収録されている「語」の種類だけでなく登録順なども大きく異なっているので、どの辞書を使うかでほとんど別の input method と言って良いほど使用感が違うと思います。

2. 専門辞書

専門辞書は、基本辞書と併用して、必要に応じて各分野の語彙を増強するための辞書です。

SKK-JISYO.L をお使いで、PC に余力がおありなら、各種の固有名詞を体系的に補う

の併用をお勧めします。

(1) 固有名詞系

(2) 専門分野系

(3) 特殊変換系

3. 特殊辞書

特殊な入力方法や環境整備を必要とする辞書です。

ファイル名 解説
JIS X 0213 漢字辞書 tankan3.u については OMRON SOFTWARE Co., Ltd. により元来 GPL に基づき配布されていたものであり、kigou.u は川幡さんのオリジナルです。川幡さんには kigou.u の GPL に基づく配布をご快諾いただきました。
なお、hojo.u については、イニューシステムが販売している補助漢字フォントの付属をベースにして製作されているとのことで、イニューシステムに問合せをしましたが、回答が得られませんでしたのでこれを含めていません。従い hojo.u を直接変換する形でこのファイルに候補を取り込むことは見合わせたいと思います。イニューシステムへの問合せについては、hojo.u の作者である Hirofumi Fujiwara さんにお世話になりました。
jisx0213code.txt もりみつじゅんじさんに GPL に基づく配布をご快諾いただきました。Yano Keisukeさんに情報提供をいただく他、辞書形式の変換や配布条件の確認などのお手伝いをいただきました。関係された皆様に厚く感謝申し上げます。

4. 編纂用辞書

ユーザが直接変換に使うというよりは、主に他の辞書を編纂するために補助的に使われる辞 書です。